温海荘の外観

温海荘の歴史

藩主の入湯は慶安二年酒井忠当の入湯が最初でその後歴代の藩主が入湯をたのしんでいる。
中でも忠真は在在足掛け四十九年間に六回の入湯を試みている。
「享保三年殿様被為遊御入湯御用留帳」によれば、
忠真は享保三年九月二十七日午後六時湯村に到着し十四日間の湯治を楽しみ、10月十一日帰城した。
御本陣は五郎八、御台所は又右衛門であった。
なお九月二十八日には奥方も湯村に到着、御宿左平治に逗留した。
女中方は作兵衛、御台所は長兵衛であった。
御宿五郎八は大正時代に近代的な「温海ホテル」に変わり、さらに平成に入り純和風の
「あつみホテル 温海荘」として歴史と伝統のある宿として多くのお客様にご利用されてます。
(温海町史 上巻 藩主の入湯より)

おすすめプラン

あつみ温泉応援宿泊プラン 10名様限定3000円引き

こちらのプランは宿泊者10名様限定でお一人様当たり3000円(大人 子供同額)を精算時に引かせていただきます 宿泊者様からのアンケート記入が条件となります(お一人様一枚 大人 子供供) 国からの補助金が割り当てられます 夕食時に地酒銚子1本もしくはジュー...

「詣でる つかる いただきます」 特別プラン

庄内地域の旬の食材・料理を提供いたします 夕食時には あつみ地域でしか手に入らない地酒「摩耶山」が銚子1本付きます 名峰摩耶山の麓の棚田で育てられたお米を、2018年IWCで酒蔵の最高賞を受賞した「東北銘醸株式会社」 様に提供し丁寧に作られた地酒です...

【直予約限定価格】癒しの源泉かけ流し温泉満喫プラン001

8畳・10畳・12畳の三タイプでご利用人数等により振り分けられます。 源泉かけ流しの温泉をおたのしみください。 お部屋にはトイレ・洗面台・冷蔵庫が付いております。 朝食は他のお客様とご一緒で一階広間になります。 お支払は現金のみとなります ☆☆☆...